FC2ブログ
TOP > 工藤公康(プロ野球選手)
TOP

工藤公康「現役力」>>自分の過去の栄光をどうしても捨てられない 

2009年03月27日 ()
<<今日の血肉にしたい言葉>>
閉ざされた環境に長くいると、人は視野が狭くなって、小さくまとまってしまいがちです。 既存のシステムに依存してしまい、新しいものを得ようとチャレンジしなくなる。

「現役力」工藤公康 (PHP新書) P183 より

<<ごーやちゃんのコメント>>

工藤公康選手が筑波大に通って学んだという身体理論と、自身の野球から得た現場の感覚の交流の経験から、異なるシステムの交流によって、新しいものが見えてくると語っています。

ビジネス、学問などの世界でも同じですね。

ある業界では当たり前の技術、習慣になっていることが、別の業界でも本来応用可能で大きな成果があげられるはずなのに全く知られていない、なんていうことは結構あります。

これは単に、知っているか、そうでないかの差なのですが、視野が狭くなていることの現われですね。

視野を広げる、異なる世界と交流する、というのは積極的に外に向かって働きかけをする必要があるので、意識して行動しないといけないです。

今日もご来訪ありがとうございます。
応援よろしくお願いします→にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 


<<この本の血肉にしたい言葉集>>

★自分の過去の栄光をどうしても捨てられないP84

★閉ざされた環境に長くいると、人は視野が狭くなって、小さくまとまってしまいがちP183


<<関連リンク>>

工藤公康オフィシャルブログにもこの本の記事が掲載されています

→Amazonで工藤公康選手の本を見る

人気ブログランキングで書評サイトを見る→ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 書評・レビューを見る→ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト
[2009.03.27(Fri) 11:10] 仕事/人間関係/人生Trackback(1) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by merc
私のブログにコメントありがとうございました。

工藤選手プロの鏡ですね、情報収集とプロ意識素晴しいです。彼の節制と知識そして意識がかれのプロ人生をあそこまで長くしたようですから。

彼のプロ意識には頭がさがります。

また私のブログに遊びに来てください。

by エムストーン
ごーやちゃんさん、こんばんは!

コメントありがとうございました!!

本を読んで、
ポイントとリンク(関連情報)がしっかりまとめてあり
すばらしいと感じました!!

さて、相互リンクの件、ありがとうございました。
こちらのブログでリンクいたしました。
これからもよろしくお願いします。

お互いにブログを楽しんでいきましょうね~♪

コメントを閉じる▲

工藤公康「現役力」>>自分の過去の栄光をどうしても捨てられない 

2009年03月23日 ()
<<今日の血肉にしたい言葉>>
もっとも陥りやすい落とし穴が、自分の過去の栄光をどうしても捨てられないことだと思うのです。

(中略)

身体が日に日に衰えているにもかかわらず、よかったときの自分しか見えていない。成功していたときにやっていたトレーニング方法とか、キャンプの過ごし方を、いつまでも同じように続けようとする。年齢を重ねているにもかかわらず。

「現役力」工藤公康 (PHP新書) P84 より

<<ごーやちゃんのコメント>>

まわりの状況、環境、アスリートの場合なら自分の体。

これらは時間とともに常に変化し続けます。

ひとつとして変わらないものはありません。

それに気づかずに、過去の栄光、成功だけにとらわれていると行き詰る。

成功したときにやっていたことと、成功した結果の間の因果関係を、そのときの背景も含めて分析できていないと、勘違いが起きてしまうのです。

しかし、きちんと分析ができるなら、大きな財産になるはずです。

以前記事に書いた榊原英資氏も、別世界の例ですが、まったく同じことを書いていました。

それだけ、成功にとらわれてしまうというのは、誰でもが陥る恐ろしい落とし穴なのでしょう

今日もご来訪ありがとうございます。
応援よろしくお願いします→にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村 

<<この本の血肉にしたい言葉集>>

★自分の過去の栄光をどうしても捨てられないP84

★閉ざされた環境に長くいると、人は視野が狭くなって、小さくまとまってしまいがちP183



<<関連リンク>>

工藤公康オフィシャルブログにもこの本の記事が掲載されています

→Amazonで工藤公康選手の本を見る

人気ブログランキングで書評サイトを見る→ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 書評・レビューを見る→ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

[2009.03.23(Mon) 23:37] 仕事/人間関係/人生Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

来訪者数

カテゴリー

著者別

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

RSSリンク

他の書評サイト

リンク

読書生活