FC2ブログ
TOP > 遠藤保仁(プロサッカー選手)
TOP

遠藤保仁「自然体」>>「止めて、蹴る」当たり前のことだけど、それができない人はプロにも多い。 

2009年02月13日 ()
 「止めて、蹴る」
 当たり前のことだけど、それができない人はプロにも多い。
 (中略)
 基本は、上のレベルに行くほど忘れられがちだ。でも、上のレベルに行けば行くほど大事になる。P26

自然体~自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22) 、遠藤保仁



 本当に当たり前だが、なかなかできていない。
  プロでさえそうだとしたら、逆に基本がきっちりできれば差がつけれれるとも言えるのでは?
 上のレベルに行くほどその差は大きくなる。会社の仕事においてもこれは実感。同じ役職の人同士、表向きの肩書きは同じでも、中身の実力は大きな差があったりする。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009.02.13(Fri) 16:29] 仕事/人間関係/人生Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

来訪者数

カテゴリー

著者別

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

RSSリンク

他の書評サイト

リンク

読書生活