FC2ブログ
TOP > 中村俊輔>>>察知力というのは、人が成長するためには欠かせない力・・・「察知力」
 ← クリス岡崎>>>人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価しがち・・・「億万長者専門学校」 | TOP |

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


中村俊輔>>>察知力というのは、人が成長するためには欠かせない力・・・「察知力」 

2009年01月31日 ()
察知力というのは、人が成長するためには欠かせない力であり、目標を達成したい、願いを叶えたいと思うなら、磨くべき重要な力だと思う。・・・中略
 思うようにいかないことにぶち当たったとき、原因を察知する力。
 上司から自分が求められていることを察知する力。
 目標へ到達するためにやるべきことを察知する力。
 周囲の変化を「察知」して、臨機応変に対応できれば、状況や環境は変わっていく。
 空気を読むというのは察知することであり、それは人を思いやり、他人の気持ちを感じる力でもあると思う。


察知力 (幻冬舎新書)、中村俊輔



いろいろな意味で激動の昨今。昨年流行った「KY」よりもっと広い意味で空気を読む力=察知力を磨くことがますます重要な時代と感じる。常にこういうことを意識して、未来への準備を怠らない姿勢がサッカー界のプロ中のプロである中村選手を支える原動力か。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[2009.01.31(Sat) 18:17] 仕事/人間関係/人生Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← クリス岡崎>>>人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価しがち・・・「億万長者専門学校」 | TOP |

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dokusyo5club.blog53.fc2.com/tb.php/1-9454ac7f
 ← クリス岡崎>>>人は1年でできることを過大評価し、10年でできることを過小評価しがち・・・「億万長者専門学校」 | TOP |

来訪者数

カテゴリー

著者別

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

RSSリンク

他の書評サイト

リンク

読書生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。