FC2ブログ
TOP > 中村俊輔「察知力」>>他人を妬んでいる人は伸びない
 ← ようこそ読書倶楽部へ | TOP | クリス岡崎「億万長者専門学校」>>「最短距離」を行こうとすると、どこかで我慢を強いられる

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


中村俊輔「察知力」>>他人を妬んでいる人は伸びない 

2009年03月16日 ()
<<今日の血肉にしたい言葉>>

他人を妬んでいる人は伸びない。自分の足りない部分を分析せずに、他人を妬んでいても意味がないのだ。

  「察知力」中村俊輔 (幻冬舎新書) P152 より引用

<<ごーやちゃんのコメント>>

妬んだり、怨んだり、羨んだり、というのは何の得にもならないことはみなよく承知しているはずです。

それでも、やってしまう。これをやると自分が正当化できたような気がしてしまい、ある意味心地良いのかもしれません。

でもこれは、自分の足りないところに目を塞ぎ、やるべきこと、進むべきことを放棄してしまっていることに他なりません。

中村選手は、他人を妬むのではなく、自分と違うタイプの選手から自分にないものを学ぶ、レベルの高いサッカー選手から何でも盗む、という意識で常に自分の実力を向上させようとしているそうです。

トップレベルにあっても、自分の足りないところをつねに意識し、学ぶという姿勢が中村選手の活躍を支えているのでしょう。

 
<<この本の血肉にしたい言葉集>>

★細かいことを感じるか、感じないか、考えるか、考えないかで、人の成長は違ってくる。P28

★「プロセス」を構築していく作業が重要であり、それを軽んじたまま目標を達成したとしても、それはドロの土台に家を建てるようなもの。P41

★壁から逃げなければ、得るものが大きい。P82

★察知力というのは、人が成長するためには欠かせない力P35

★書くという作業をすることで、自分の気持ちや考えを整理できる。P39


<<関連リンク>>

★Amazonで中村俊輔選手の商品を見る

★人気ブログランキングで書評サイトを見る→ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 書評・レビューを見る→ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

[2009.03.16(Mon) 22:39] 仕事/人間関係/人生Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ようこそ読書倶楽部へ | TOP | クリス岡崎「億万長者専門学校」>>「最短距離」を行こうとすると、どこかで我慢を強いられる

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dokusyo5club.blog53.fc2.com/tb.php/30-878a6cc7
 ← ようこそ読書倶楽部へ | TOP | クリス岡崎「億万長者専門学校」>>「最短距離」を行こうとすると、どこかで我慢を強いられる

来訪者数

カテゴリー

著者別

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

RSSリンク

他の書評サイト

リンク

読書生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。