FC2ブログ
TOP > 羽生善治「決断力」>>>勝ちにこだわる将棋は、将来的にはマイナスになりかねない・・・。P186
 ← 遠藤保仁「自然体」>>「止めて、蹴る」当たり前のことだけど、それができない人はプロにも多い。 | TOP | 中村俊輔>>>壁から逃げなければ、得るものが大きい。「察知力」

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


羽生善治「決断力」>>>勝ちにこだわる将棋は、将来的にはマイナスになりかねない・・・。P186 

2009年02月11日 ()
 しかし、勝ちにこだわる将棋は、将来的にはマイナスになりかねない要素でもある。勝つことだけを優先していると、自分の将棋が目の前の一勝を追う将棋になってしまう。今はいいが、将来を考えると「よくないな」と気づいた。
 勝負に勝つことは、企業でいえば目先の利益である。目先の利益も大事だが、先行投資的な研究もしなければならない。長く将棋を続けていくには、目先の勝負以外のところで何かしなければならないのだ。(P.186)


決断力 (角川oneテーマ21)、羽生善治



 調子がよいときは、なかなか将来の苦しみを想像できないもの。ちょっとだけ苦しいときも、まだまだ本当の苦しみは想像できないが、ここで気づけるかどうかが分かれ道?
 昨今の経済情勢は、多くの企業、個人をまさに「生きるか死ぬか」の瀬戸際に追い込んでいる。こうなってからでは遅い。運良く、まだちょっとだけの苦しみで済んでいるのなら、気づけるチャンス。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[2009.02.11(Wed) 18:30] 仕事/人間関係/人生Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 遠藤保仁「自然体」>>「止めて、蹴る」当たり前のことだけど、それができない人はプロにも多い。 | TOP | 中村俊輔>>>壁から逃げなければ、得るものが大きい。「察知力」

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://dokusyo5club.blog53.fc2.com/tb.php/5-2c67de1a
 ← 遠藤保仁「自然体」>>「止めて、蹴る」当たり前のことだけど、それができない人はプロにも多い。 | TOP | 中村俊輔>>>壁から逃げなければ、得るものが大きい。「察知力」

来訪者数

カテゴリー

著者別

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

リンク

RSSリンク

他の書評サイト

リンク

読書生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。